コロナ時代に、
TRCのオフィス。

WITHコロナ時代のメリット

窓開け換気可能

東京流通センター(TRC)のオフィスビルは、なんと全区画窓開け換気可能なオフィスビルです。窓を開放することにより窓がない場合に比べ1.5倍程度の換気量となります。(※当社調べ)コロナ時代となった今、換気設備に任せるだけでなく、1時間に10分程度窓を開けて積極的に空気を入れ替えることが感染拡大防止として有効です。

換気の有効性については、以下資料をご参照ください。
[国立研究開発法人理化学研究所のHPにアクセスできます。]
参考資料① 参考資料②

無料駐輪場完備

コロナ時代の通勤手段として今、注目されているのは自転車通勤です。満員電車での通勤では、クラスターによる感染のリスクが高くなっています。実際、通勤に対する国の見解としても、人との接触を減らす通勤方法として自転車通勤を推進するとしております。東京流通センター(TRC)は、無料駐輪場を有しており、時代に合った通勤方法を提供することが可能となっております。

豊富な無料駐輪場を敷地内に完備しています。

B棟駐輪場

豊富な無料駐輪場を敷地内に完備しています。

26坪~3000坪
ゆとりあるオフィス設計が可能

東京流通センター(TRC)が提供するオフィスビル(賃貸事務所)は、最小1区画26坪から1フロア最大940坪のビッグプレートを有する大型ビルです。ソーシャルディスタンスを保てるゆとりある大区画面積利用や、感染防止用サテライトオフィスとしての小区画面積利用など、コロナ時代の多様なニーズにお応えします(入居時期によるため、具体的な面積についてはお問い合わせください)。

貨物エレベーター完備

東京流通センター(TRC)のオフィスビルは、2tの重さに耐えられる貨物用エレベーターを完備しています。マスクなどの備品や消毒用の機材などの搬入に便利な設備です。また、大型の商材を室内に搬入し、ショールームとしてご利用することも可能です。

エレベーター

安心安全の
オフィス環境/充実のBCP対応

・建物及び立地の堅牢性が評価され、大森警察署が被災した際の仮庁舎利用の協定を締結しております。
・近年大規模化する災害に備えて備蓄品の整備を進めるとともに、隣接する倉庫棟テナントと災害時の物資提供の協定を締結しています。
・TRCの広大な敷地には、ゼネコン・サブコン他ビル運営に欠かせない協力会社の従業員が150名以上常駐しております。
・当社オフィスもセンタービルに入居しており、日常のオフィス運営管理は勿論のこと、有事の際(感染症発生など)も迅速に対応します。

360°写真を活用したVR内覧サービスで、
当社オフィスビルの様子をリアルに体感いただけます。

詳しくはこちら